読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(無)生産製作所

ただただ書きまくるだけの愛すべき書き捨て場

ただじっとしていること

じっとしている。

本当にただ、じっとしているだけである。

働かなければ・・とか微塵も思っていない。

世の社会人のみなさんごめんなさい。

 

今まで休めなかった分を補填しているのだ。

 

とあるサービス業をしていた。

土日ともなれば店内はお客であふれていた。

1日11時間以上。トイレにすら行けない日もあった。

13連勤。曜日感覚が完全にイかれていた。

もちろんしんどいのだが、楽しいことも本当にたくさんあった。

なにより、一緒に働くスタッフの人のよさには、すごく助けられた。

そもそも働くこと自体、嫌いではなかった。

 

そんな中、腰を痛めた。腰椎椎間板ヘルニアだった。

なんか腰痛いなぁ・・・から始まった痛みは次第に強くなり、電車の座席から立ち上がるのもままならなくなった。

 仕事にも支障をきたしまくりだったので、近くにある病院へ駆け込んだ。

 

立つのも座るのも、歩くのなんて論外です。痛いです。

老先生は、MRI撮らなきゃわかんないけど、椎間板ヘルニアだね!

と朗らかに告げたのだった。

 

仕事がかなり動いて、重器動かしたりするんですけど・・・

少し休めばいいんじゃない?

 

心の中で大きくガッツポーズ

や!め!て!や!る!

 

とにかく安静に。

座りっぱなしもだめ。

伸ばすのがいいけど、痛いなら無理しないこと。

鎮痛剤と湿布だけもらい、その日のうちに休職届けを出して実家に帰ることに決めた。

 

やめてやる!と意気込んだ割にかなり葛藤もあった。

 

店舗は忙しいのに、抜けて大丈夫か?

このまま一生腰痛で歩けないなんて嫌だ。

あんなにお客さんに文句言われ続けるなんて理不尽だ。  

もうここに書き出したらキリがないほど、色んなことを考えた。

 

でも痛いし。

まだ若いし、やりたいこと好きなだけやりたいし。

やめてちょっと休みたいし。

 

実家に帰宅してから泥のように眠った。

健康的な食生活に戻ったからか、健康的な体になった。

だから今超元気。腰は相変わらず痛いけど。

夜更かししてても、ちゃんと起きられるし。超健康。腰痛いけど。

 

その後、休職期間を経て、滞りなく退職しました。

やったー。

 

じっとしていても、罪悪感がないのはその分働いたから。

もうしばらくしたら、きっとこの状況も嫌になる。

もうしばらくしたら、とか言いつつもうすでに嫌になっているのだ。

いそいそと勉強を始めるのであった・・・・。

 

--------------------------------------------------