読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(無)生産製作所

ただただ書きまくるだけの愛すべき書き捨て場

想像力豊かな人間でありたい所存

ただの日記

なんかもう、はあ‥?としか言えなかった。

 

 

椎間板ヘルニアと診断された2月。
元我が悪魔城とも呼ぶべき、職場に退職を言い渡されたのは4月。

 

現在求職中になって3ヶ月。
ある申請のために診断書を貰いに来た。
もちろん診察うけないと貰えないんだけど。

 

 

「なんで働いてないの?」

 

 

ごめん、聞いてた?退職したって言ったよね?
痛みピークのときに退職したんだよ?わかる?
通じてる?なんなら辞めさせられたんだよ?わかる?


わたしだって働けるなら働きたいわ。
つか求職中だって言ったよね?
でも行政に申請(退職事由証明)のためには診断書が必要なんだよ?
わかる?

 

レントゲンじゃ分かんないとか言いながら、レントゲン撮られるし、採血4本もされるし、もういやだ。
フラフラですよ。フラフラ。

 

なんていうか、自分の裁量の中でしか生きられない人間にはなりたくないな、と強く思った。

 

Q.カメラマンは毎日重たいもの持たないでしょ?


A.脚立も持つし、カメラは手持ちだし、なんなら暴れる子供取り押えるのに捕まえなきゃだし‥お医者様みたいに座って話し聞いてるわけにはいかないんだよ?

 

そりゃ、医者だってやりたくない診察とか、文句言う患者とかいるだろうけど、そんなの医者になってからじゃなきゃ分かんないでしょ?

それはあなたも一緒だよね?

 

なってみなきゃわからないことを、どうして決めつけて掛かってくるんですか?
想像力の欠如ですか?

 

そんなこと言われても各々の申請には診断書が必要だから書いてもらうんだけどさ。

 

レントゲン、採血、診断書、診察で7000円オーバーは取りすぎじゃないですか?!
いつもの7倍以上って、え?!

 

本当普通に引いた‥

明日から霞食って生きるしかないな‥