読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(無)生産製作所

ただただ書きまくるだけの愛すべき書き捨て場

ネガティブは強みだけど、武器ではない。

とにかくネガティブでやってられない。

 

美人が一緒にお酒飲んでくれるのは、わたしが引き立たせ役だからじゃないかとか、

 

アルバムにあえてインストを入れるアーティストを見ると、インストでもええやろ?どや?って思ってるんじゃないかとか、とにかくもう疑わずにいられないタイプのネガティヴだ。


最近敢行した、約6年住んだ部屋の引っ越し作業中なんて、もう黒歴史しか思い出さなかった。
楽しかったこともたくさんあったし、たくさん笑った部屋だけど、黒歴史以外はモヤがかかって思い出せないでいる。

最後の2年については、仕事から帰ってきて寝るだけの部屋になっていたから、思い出もクソもない。
思い出というか、もうクソばっかり。ネガティブ。

 

実家に帰ることが決まって、部屋も引き払ってしまったら、もう二度と東京に戻ってこられないのでは…と不安に駆られる。

 

転職出来んのかな‥とか、やりたいこと見つかんないどうしよう‥とか‥途端に不安になって爆発しそうになる。

 

本当にびっくりするくらいネガティヴ。
病気にならないのが不思議なくらいネガティヴ。

夏でも冬でも、雨でも晴れでもずーっとネガティブ。
一回失敗したくらいで、働きたくないとか吐かすくらいネガティブ。やってらんないよネガティブ!

語尾みたいになっちゃったよ!ネガティブ!

ネガティブすぎて姉が電話に出てくれない…。
悲しい。嫌われた(ネガティブ)

 

 

まあでも、常に底辺をウロウロしているので、簡単なことですぐに元気になるし、しなりが大きい分反動で、めちゃくちゃポジティブになったりする。

 

持続力がなくても小さいことでいい。
誕生日プレゼント何がいい?って聞いてくれたとか、
美味しいコーヒーが飲めたとか
涼しい部屋で本が読めるとかなんでもいい。
少しのことで少しだけネガティヴから離れることが出来る。

 

ネガティブを一概に否定する、ポジティブだけが取り柄みたいな意識高い人たちに疑問を感じざるを得ない。


ネガティブは言わば、ゾンビみたいなもんで、死にながらにして生きているんだぞ!と声を大にして言いたい。

ネガティブはポジティブとの共存だと言いたいです。ゾンビが好きだから使いたかっただけです。

 

ネガティブを武器みたいに振りかざすただの無気力にも、物申したい。
ネガティブだからってなんでも許されるわけじゃない。
ネガティブなりの意地も見せられないなら、ネガティブ語るなよ、ネガティブの風上にもおけん。

 

就職不安に押しつぶされそうですが、楽しみなことが出来たので、最後に報告しますね。
あしたはフェスに持っていく新しいテント見に行くんだー超楽しみ!
何色にしようかな!うふふ‥