(無)生産製作所

ただただ書きまくるだけの愛すべき書き捨て場

こそばゆい

f:id:kknm2130:20180213183149j:plain

(ぱくたそさんからDL、お借りしています。)
 

 

あけましておめでとうございます。(今更)

 

2017年9月から更新もなく、死んだのでは?とまことしやかに

囁かれていたとかいないとか、、、

とりあえず元気に生活しています。

 

 

そんなこんなで、深く掘り下げてもさして面白くないのですが、

書きたい時に書きたいことを書き綴るブログなので、

頑張って書こうと思います。

 

 

2017年12月、もう12月のいつだったか忘れちゃったくらい12月に、

人間嫌い、コミュ障、末っ子、おじさんキラーと呼ばれた私にも

心を許せる相手が見つかり、

片想い?とは言えない、この続きはなんですか?状態の人が奇跡的に出来ました。

 

私と彼にはすごく不思議な共通の知り合いが多く、

八方塞がり、進捗確認も締め切り間際の漫画家ばりに聞かれ、

いい加減辟易としたり、お互いのペースとか、

思うところはあるよね、、、で済むはずが

全然それじゃ 周りが納得してくれない。

なんじゃそりゃーと思いつつ、徐々に徐々にと距離を詰めたり離れたりしながらの生活です。

 

世間はバレンタインに浮かれているようですが、

大人になってしまったのと、私自身がチョコレートや甘味の類に興味がないので

手作りケーキ(キャピ)なんてこともなく、

伊勢丹で50以上もあるお店の中から、疲れない程度に選んだチョコレートを

上司に渡そうと思っています。

 

知り合いと伊勢丹に行ったのですが、やつには渡さないのか?と

散々言われ、「あー考えてない」とかテキトーに流したけれど、

本当は2月の頭にすでにバレンタインってことで、、、と

首元が寒そうな彼にマフラーをあげていましたというオチがついていて、、、

周りにはきっと「こいつ、なんもあげないつもりか?死して償え!」と思われているに違いない。

 

それでいいのだ。チョコレートあげて喜ぶような相手じゃないのだから。 

 

そんな人と、いつだか忘れてしまったけれど、終電を逃して我が家で朝まで飲み明かした時のこと

「ずるいけど、新たに何かを知るのに疲れているのと、彼女が欲しいと思う感情に押しつぶされそう」的なことを言われ、

 

はー?それは、私がその候補ではないよと暗に言いたいのか

私をその候補として一応考えているけど、いまは無理ということなのか

男の脳ってどうなってんの?と性差まで勝手に持ち出してウンウン唸っておりました。

 

早急に肉体関係を迫ったわけでも、名のある関係を宣言しろと脅したわけでもないのにな、、

周りに聞かれている通り、確かに「お前らの関係に名前はあるのか?」の

回答はなかなかできず。

 

それは別にお互いに「今ネーミングする必要性がないから、名前をつけていないだけ」という共通認識だと思っていたのだけど、

上記の通り、締め切り間近の漫画家ばりに周囲から進捗確認をされ、

「進捗どうですか」「進捗ダメです」を延々と、、、、、、、

 

正直めんどくさい。

正直めんどくさい。

 

「彼氏がいる」からと浮かれる歳でもないのだけど、

正直鳥の羽でふわふわと鼻の頭を撫でられているような感覚。

点きそうでつかない切れかけの蛍光灯のチカチカ鬱陶しい気持ちに近いような、

そんな煩わしくて、こそばゆい関係は、心地いいだけではなくて、

もちろんもどかしいし、私はヤツとは違ってそんなに仕事が忙しくないぶん

自由で、考えたり、思案したりする時間がたくさんある。

 

ふと、このまま永遠に答えの出ない、チカチカとした関係で、

テキトーなところまで引っ張られて、突然やっぱり違いますと言われたら、

それこそヤツをぶん殴ってしまうのでは・・・?と自分の右手が握りこぶしを無意識に作ってしまっているあたりが怖い。

握りこぶしを作る前に自分に期限や、デッドラインを決めなければなあ、、と。

 

人間関係ってすこぶる面倒くさいですなぁ〜・・・・

 

誰かとワイワイしたり、ヤツと一緒にいたりした後、

埼玉の孤城に帰ってくると、ああ私はひとりぼっちが寂しいんだ、、、と実感する。

 

寒いからだ。全ては寒波のせい。

いつまでたってもセーターと布団が私を離してくれないせいだと思う。

 

 

長くなってしまいましたが、ご不明な点はございませんか

ございませんね。はい。良かったです。

 

書いたらなんだかスッキリしました。

なんくるないさ〜〜〜〜