読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(無)生産製作所

ただただ書きまくるだけの愛すべき書き捨て場

心狭い案件発生しています。



横浜にある占いの館で手相を見てもらった。
その時海外で仕事がしたいなーと漠然と思っていたので、仕事について聞きたい旨を伝えたら、もう速攻で、海外に縁は感じませんね。と言われなんか心が折れた。

最近、姉の彼氏が実家に遊びに来た。
話してみると頭も良さそうで、スポーツも出来そうな好青年といって印象をうけた。
ただ、ものすごく優柔不断ではっきりしない態度や、自分の家族を蔑ろにする態度を見て、好感度だだ下がりだった。

長いこと、好きなアーティストがいる。
今も好きだから、CDやDVDも買ったり、出てるドラマやパーソナリティーをしているラジオは毎週聴く程度に好き。
Twitterでサーチをかけたら、それはもうものすごい量の中高生が、フォローしてください♡とツイートしてて、突然安物に思えた。

我ながら、本当に心が狭い。
多分気付いていないだけで、他にもたくさん心狭い案件があると思う。

なんでしょうか、この行き場のない思いは。
どこに向ければいいか分からない、この判然としない気持ちの正体はなんなんでしょうか。

占い師に言われたことなんて気にしなくていい。
姉の彼氏なんて私にはほとんど関係ない。
アーティストと女子高生の関連性はまるでない。
心狭いし、捻くれてるなんて、救いのないことよ。

こんな感じで、二十うん年間生きてきてしまったので、今更直るものでもないから開き直ってはいるものの、やはりこの心狭い案件(捻くれ付き)にぶち当たると行き場のない、言いようのない気持ちに襲われる。
そして疲れる。

そういうことあるよね…?
無いなら、無くてもいいんだけどさ。

ということで、考えるのをやめた。
考えててもお腹空いちゃうしさ、眠くなってきたし。もういいよ。心狭くても、捻くれもんでもいいよ。

最後にもうひとつだけ。
女がカメラ持ってるだけでサブカルっていうけど、サブカルって言わないで欲しいなー。
サブカルって人をバカにする、常套句になってるよね?